マインドマップ

マインドマップは「手書き」と「アプリ」どちらがおすすめか

こんにちは。
マインドマップインストラクターのかわあつです。

最近このような質問をいただきました。

マインドマップは手書きとアプリのどちらを
つかった方が良いのでしょうか?
かわあつ
かわあつ
どちらも良い点がありますよ!
ただ、マインドマップの本質を
知っていただくためにも、まずは
手書きで体験していただくことを
おすすめします

・初めてマインドマップを書こうと思っている。
・アプリしか使ったことがない。
・正しい書き方がよくわからない

このような方に今日の記事をおすすめします。

詳しい書き方は別記事でご紹介しますが、
なぜ手書きをおすすめするのか?
そのメリット・デメリットについて
お伝えします。

最後まで読んでいただきますと
マインドマップを有意義に活用することが
できるようになります。

マインドマップを
パソコンやスマホの
アプリだけではなくて、
手書きでも描けるようになれば
素晴らしいと思いませんか?

それではまいりましょう!!

【ブログ作成】マインドマップ活用の5つのコツこんにちは。 公認マインドマップインストラクターのかわあつです。 最近ブログやNOTEなどを書くときに「マインドマップ」を使おう...

 

手書きをすればマインドマップが分かる

マインドマップの正しい書き方が理解できる

前回この記事で、少し書き方の基本を
ご説明しました。

「形から入るひと」のためのマインドマップ講座(文具編)

この中では、マインドマップの種類や
どのような紙にどのように記入していくのか?
という基本を記載しておりますので
ご確認ください。

マインドマップの書き方基本
アプリでは学ぶことはできません。

なぜ、カラーで書くのか?
なぜ、無地の用紙で横向きに書くのか?
なぜ、線の上には一つの単語だけ載せるのか?
なぜ、線は直線じゃなく曲線なのか? etc….

「なぜ?」を理解できるようになると、
マインドマップを書くメリットが
わかり、活用の幅が広がります。

パソコンだけじゃなくて、
自分のお気に入りのペンやノートで
書いていく楽しみも味わえます。

また実際の詳しい書き方については
マインドマップの学校のホームページ
ぜひご覧ください
※私もここで勉強し、最終的に
インストラクターの資格を取得しました

かわあつ
かわあつ
後日、詳しい書き方の動画も
公開できればと思っていますので
気長にお待ちくださいね💦

マインドマップを手書きするメリットについて

アプリも非常に便利なのですが、
手書きをしたほうが良い場合や
そのメリットについて考えていきます

なんといっても、描いていて楽しい

↓アフターコロナに必要な中間管理職の責任とは?【課長の哲学】読書レビュー

「マインドマップ」は私たちの脳に
潜在しているアイデアや思考を呼び起こす
ノート術です。

基本さえ押さえれば
マインドマップを使うメリットは
十分に得られれます。

マインドマップは
人から評価されるものではありません。
また、上手や下手とか関係ありません。

自分でペンを使い線を伸ばして、
言葉をつなぎ、色をつけて、
頭の中を整理する。

手書きをすることによって
楽しさを得ることができます。

スピードメモとして活用できる(お手軽)

メモやアイデア出しの場合は、
カラフルな本来のマインドマップ
(フルマインドマップと呼びます)ではなく
ミニマインドマップを使います。

場面によってマインドマップの種類を使いわけることが
できるのが手書きのメリットですね。

こちらが、このブログの手書きマインドマップの
アイデア出しの様子です。
これを書いた時間は5分程度でした。

PCやスマホのアプリで入力する場合は
どれぐらい時間がかかりましたか?

 

使える場面が豊富である。

スピードメモとも関連するのですが、
パソコンやスマートフォンが
どこでも使えるとは限りません。

会社のメンバーとの面談(One on One)
相談者とのカウンセリング
まだ出会って日の浅い相手との面会

特に1対1で目を合わせながら
話をじっくり聞くときには、
なかなかスマホやPCを立ち上げて
メモは取りにくいものです。
(i-padとかでペンをつかって
メモを取るタイプなら問題なさそう)

人との面会の際には
マインドマップでメモをとりましょう。

「面白いですね!」と話題が広がります。

 

記事やブログ、パワーポイントのスライドの下書きに最適

ブログや、プレゼン資料などを
まずマインドマップで下書きされる方も
多いかと思います。

私の意見ではありますが、
手元の紙をみながら、
PCで資料作成の作業の方がしやすい。
画面を行ったり来たりするのが面倒なのです

もちろん、大きいディスプレイがある人や
ディスプレイを2台つけている人は、
アプリでも良いでしょう。

アイデアが広がり記憶力が高まる

その幸運は偶然ではないんです!~クランボルツ先生の教え~ より

アプリやマインドマップのソフトを
使って書いたものを比較してみてください

違う点はたくさんあると思います。

・文字の大きさ
・色
・線のなめらかさ
・イラストの有無

手書きで書くことにより、
アイデアが広がり、目に留まり、
俯瞰して見なおすことができます。
記憶力も高まります。

唯一無二のマインドマップを
書いてみませんか?

もう一度同じものを書いてくださいと
言われてもかけません・・・

なぜならその時々に思い出す
アイデアはいつも同じではないのですから

 

マインドマップを手書きするデメリットについて


手書きより、アプリを使ったほうが
良い点もあります。
手書きでマインドマップを描くことの
デメリットも知っておきましょう。

マインドマップの保存場所に困る


私は毎日、TODOとしての
ミニマインドマップを書いています。
毎日1枚コピーA4用紙に書いていますので、
どんどんたまってしまっています。
TODOは捨ててもよいのですが、
たまに見直していますので、捨てれずにいます。
すごい量です💦

マインドマップの内容の種類で
ノート使い分けています。

毎日のTODOや会議進行メモ → A4コピー用紙へ
ブログのアイデア →  A4の無地の大学ノート
フルマインドマップ → デジタル手書きイラストソフトへ

 アプリは保存場所に困らないのが良いですね。
ただ、枚数が多くなると
有料プランになるのがネックなのです。

フルマインドマップは作成に時間がかかる

マインドマップは、
フルマインドマップとミニマインドマップの
2種類に分けられます。

短時間でのアイデア出しや
手軽にメモするためには
フルマインドマップは不向きな面もあります。
水性ペン等を使った場合は
訂正が難しいですね。

一方で、アプリでは
基本ミニマインドマップとしての使用となります。
そういった意味では、
アプリと手書きのミニマップでは
そんなに時間はかわらないのではと
思います。

人と共有するのに手間がかかる

手書きで書いたマインドマップを
共有する方法は2つしかありません💦

・コピーしてお渡しする
・スマホカメラでとって、メールで共有

相手に見せたい場合は、なかなか手間がかかります。

一方、アプリを使えば共有することは
簡単です(一部は有料の機能になります)

私はフルマインドマップに限って
タブレットPC(Surface Pro7)の
デジタルペンで書いているので
共有は困ってはいません。

ここまで、手書きのマインドマップの
メリット・デメリットなどを
お話してきました。

マインドマップの本質を知るためには
手書きから始めるのがホントおすすめです。

綺麗に書けなくてもまったく問題ないのが
マインドマップです。

ぜひチャレンジしていただければ✋

マインドマップを
パソコンやスマホのアプリだけではなくて、

手書きも描けるようになれば素晴らしいと思いませんか?

必要な場合は個別にレクチャーもいたしますので、
ぜひご興味のある方はご連絡くださいね

本日も最後までありがとうございました

タスク管理を見える化するには?【マインドマップ】でToDo作成「一日のタスク」を毎朝作っている方は多いと思います。 メモ帳や、B6などの手帳、付箋活用など 私も非常にふらふらしておりまし...
「形から入るひと」のためのマインドマップ講座(文具編)こんにちは。 マインドマップインストラクターの かわあつです。 「マインドマップ」の書き方がわからない。 という人は多いかと...